ワイモバイルのキャンペーンを選ぶポイント

 

ワイモバイルもフレッツ光などと同様に様々なプロバイダを選ぶことができます。

 

どのプロバイダを選んでも同じワイモバイルの電波を利用できるので、スピードやエリアに差はありませんが、行っているキャンペーンはプロバイダ間で大きな差が出るポイントです。

 

キャンペーンの内容は、各社様々ですが、私の場合、プロバイダキャンペーンを選ぶポイントは5つに絞っています。

 

 

か 5つのポイント

 

1.初期費用、ランニングコスト
2.キャンペーンの特典
3.キャンペーンを受け取るための条件、受取時期
4.選択できるモバイルルーター
5.解約手順

 

それぞれのポイントで、どのように選ぶとお得になるのか、ポイントごとにまとめました。

 

1.初期費用、ランニングコスト

 

初期費用は、基本的には各社事務手数料の3,000円となっています。

 

ただし、一部プロバイダの料金プランでは、10,000円以上の手数料がかかる場合もあります。初期費用に関しては、どこの会社でも基本基本的に料金表に記載があるので、チェックしてみましょう。

 

そして、ランニングコストは、キャンペーン等で一番カットできやすい部分です。大体のプロバイダでは、2年間●●円引き、という形でキャンペーンを行っています。

 

2年間きっちり使ったと考えると、総額15,000円以上のコストダウンになるケースもあるので、1ヶ月の割引が数百円単位でも、月額利用料が割引されるプロバイダを選ぶと賢いでしょう。

 

 

2.キャンペーンの特典

 

キャンペーンには、様々な特典が用意されています。その中でも一番インパクトが大きいのが「キャッシュバックキャンペーン」

 

ワイモバイルのプロバイダで行っている会社はまだ少ないですが、10,000円以上の高額キャッシュバックが行われる場合もあります。

 

キャッシュバックキャンペーンか月額利用料割引キャンペーンは、どちらか一方を行っているプロバイダが殆ど。月額利用料割引キャンペーンで期間いっぱい使った場合の割引額と、キャッシュバックの金額を比較してより割引額の大きいほうを選ぶと良いでしょう。

 

 

3.キャンペーンを受け取るための条件、受取時期

 

特にキャッシュバックキャンペーンの場合、契約して実際に使い始めてから一定期間経過後にキャッシュバックされることが殆どです。

 

また、指定期間内に自分から申請しないとキャッシュバックを受けられないケースも多いので、注意が必要。そのほかのキャンペーン特典についても、受け取れる料金プランが限られていたり、条件がある場合が多いので、キャンペーンページをよく見て調べておきましょう。

 

 

4.選択できるモバイルルーター

 

キャンペーンページからの申し込みの場合、モバイルルーター無料キャンペーンを行っている会社が多くあります。しかし、殆どは選択できるモバイルルーターが限られています。

 

ルーターの性能によっては、いまいちネットに繋がりにくかったりすぐ切れてしまうという場合もあるので、できればルーターを選べるキャンペーンを選択しましょう。

 

なお、一番確実なのはショップや量販店の店頭で申し込む方法。
ルーターが複数用意されている場合が多いので、あらかじめルーターの評判を調べてから店頭に行くという方法がお勧めです。

 

 

私は解約方法に関しては必ず確認しておきます

 

契約する前から解約の話か!と、思うかもしれません。
しかし、永久にその回線を使い続けるという可能性は少ないのではないでしょうか。

 

解約手続きは、「電話のみ」「プロバイダの会員ページからのみ」「店頭のみ」「書類受付のみ」と様々。

 

住んでいる地域によっては、近くにショップが無いなどの理由で、解約の申し込み自体をしにくくなっている可能性があります。

 

現在、ショップからのみ解約可能なプロバイダは、ワイモバイルのみとなっています。Y!mobileを申し込む場合は、近くにショップがあることを確認しておくとよいでしょう。

 

 

ポイントを5つ、纏めましたがいかがでしょうか。
せっかくのインターネット回線、お得に賢く使えるように、しっかり検討して利用するプロバイダを決めましょう。