Ymobile とは?

 

ワイモバイルは、大手の通信会社が合弁会社として設立したモバイル通信事業者です。
検索エンジンを運営する大手IT企業と協業しており、サービスの一部は連携されています。
他の通信会社と違うのは、インターネット通信を主体としているところです。
一般的に通信会社は通話を主体としており、言葉は悪いですがインターネット通信はあくまでもおまけと考えることもできます。
しかしワイモバイルの場合は、インターネット通信が主体です。
これまで通話よりも重視されていなかったらインターネット通信が主体なために、インターネット通信を主体に使う人には大きなメリットがあるでしょう。
インターネット通信が主体といっても、もちろん通話にも問題ありません。
PHSやMVNOといった通話も使え、ADSLも使用することが可能です。
これまでのサービスを使っていた人たちも、安心して使うことができます。
インターネット通信が主体の会社ということで、特徴は既存の通信会社よりも安い料金です。
既存の通信会社でスマホを契約すると、毎月5,000円から6,000円ほど料金を支払わなければいけません。
しかしワイモバイルの場合には、最低2,980円から契約できます。
データ通信量によって3つのプランが用意されており、一番高いプランでも既存の料金と変わりません。
検索エンジンと連動したサービスなど様々な特典があり、ワイモバイルならこれまでよりもお得にスマホを使えるでしょう。